HOME > ブログ > 話すほど魅力がどんどん増してくるNice Guy

ブログ

< Class Observation Week 2022  |  一覧へ戻る

話すほど魅力がどんどん増してくるNice Guy

 

《在校生に聞きました!!》


不定期ではありますが “インタビューシリーズ” をスタートいたしますkaraoke
第一弾は、龍野校中学生男子生徒さんです。








8月某日。

レッスンが始まる前に、インタビューに協力してくれたのは、中学2年生のRen君。

少し緊張気味でスタートしましたが、事前に解答して下さった質問リストを元にインタビューを進めていくと、彼の考え方や物事のとらえ方など素敵なところが垣間見えて、とても興味深く、楽しい時間になりました。
 
 


Q ノースウッド学院に入学して何年目ですか?最初の頃の思い出とか覚えていることは?
2014年5歳の時からなので9年目です。初めて学院に来た時の事は何となく記憶にあるかな?ってくらいで…

 
Q 英語を学んでいて、良かったなと思うことは?
英語で書いてある看板を読むことが出来た時です。
 

Q 看板が読めたとはどんなシチュエーション?場所でしたか?
公共の場所などにある注意書きとかを英語を先に読んで、日本語をみて「理解できているな」「合ってるな」とかそんな感じです。







Q 逆に、英語を学んでいて大変だなと思うことは?
外国人が話しているのを聞いた時に、もっと勉強しないといけないなと思う。
 


Q もっと勉強しないとって思うのは、例えば、何が足りない感じがするのか?具体的にそんなことがあったとか?
テレビや台詞、インタビューなどネイティブスピーカーのスピードに理解が追い付けないとか、知らない単語があった時
 


Q 参考にしているもの、例えば映画やドラマを見ているとかあるのかな?
特に決まったものがあるわけではないけれど、歌は洋楽を好んで聞いています。
 


Q 私も洋楽大好きです!好きなアーティストは誰ですか?
ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)、エド・シーラン(Ed Sheeran)が好きです。
 


Q よく見るYouTubeチャンネルありますか?
YouTubeはチャンネル名とかわからないけれど男性3人組のチャンネルを見ています。
 


※参考までに…
【Kevin's English Room チャンネル】 
アメリカ生まれ&育ち:ケビン君、IQ140のディレクター:かけ君、日英仏のトリリンガル:やま君、大学のお友達3人組Youtuber。英語はもちろん、音楽、日常について楽しいコンテンツがたくさん投稿されています。



 
Q 英語の勉強を頑張って、続けられている理由は?
段々話せるようになっている実感が得られるし、理解できることが増えていくから英語が楽しい。

 

 

「実感が得られる」
    
「英語が楽しい」

 


Q 何年生、いつ頃のクラスの時に、「わかるかも」とか「これだ!」みたいな手応えや感覚がありましたか?
PLSクラスの時は正直、「Yes ○○」とか「I like○○」って感じで、こう聞かれたらこう答えたらいいんかな?くらいでしかなかったけど、本当になんとなく、徐々にくらいの感じだった。
ProgressのBook1に入って文法が始まった時は難しくて戸惑いもあったけれど、Book2に入った頃から今までやってきたこと(スピーキングとリーディング)に意味がついてきて、きちんと理解できることが増えてそこからは、英語が楽しくなってきました。






Q 難しい・わからない・ついていけないなどネガティブな気持ちになることもあったと思いますが、それでも続けられた理由などはありますか?
学んできた事が身について理解が出来たと実感することが段々増えていったからだと思います。
 


Q ノースウッド以外で英語を使うことはありますか?
学校の外国人の先生と話をする時です。
 


Q 中学校でも英語授業があると思いますが、ノースウッド学院での英語学習はどう生かされている?また違いを感じることはありますか?
例えば…日本語を英文にする問題があった時、自分が考えた文章と答えが違う時がある。「そんな風になるのか…」「意味は同じはずだけど…」と思うことがあります。
 


ネイティブ英語には学校で習う英文法以外にもたくさんの表現があり、彼が習得している単語やチャンク量の差から起きてくることであって間違っているとかではないかな?とのことでした。ちなみにチャンク(Chunk)とは、いくつかの単語の連続でまとまった意味を成すものです。
例)I go to the sea / with my good friends / every summer. 
       私は海に行きます    親友たちと       毎年夏に
 



Q 家ではどんな勉強をしていますか?
単語の勉強をしています。


 
Q 単語の勉強は何を使ってどんなふうにしていますか?
寝る前に、英検単語の本とかアプリを使って覚えて、そのまま寝る。次の日ちゃんと覚えているか確認してまた覚える、を繰り返し毎日やっています。
 


Q 夢や目標があれば教えて下さい。
留学がしたいです。


 
Q どこの国がいいなとかありますか?
イギリスとかヨーロッパ圏へ留学して有名な観光地をめぐってみたいです。その国に住んで、文化や習慣を実際に体験してみたいと思っています。


 
Q 最後に将来、英語を学んで活かしたい目標は?
英語を良く使う、外国の人と関わるような外資系の仕事がしたいです。






英語を使う仕事?企業って?と質問したところ、「“企業”ではなく“起業”したいかな」と答えが返ってきて、感心せずにはいられませんでした。
 
お写真を撮らせていただきインタビューを終えました。ご協力ありがとうございました。
 


 
ノースウッド学院では、赤ちゃんが母国語を学ぶように〈聞く→話す→読む→書く〉のステップで総合的に身につけるPLS学習法を導入しています。
今回のインタビューを通じて“これがノースウッドの英語学習の成果なんだ”と改めて彼から教わった気がします。
 


「英語が楽しい!」そう即答する彼は、小学6年までのPLSクラスで学んだスピーキングに、リーディングと文法というピースがパズルのように当てはまり、ライティングが出来るようになり、コミュニケーションがとれるようになっていきました。
そして、母国語を忘れたりしないのと同じように、使える英語をしっかりと確実に身に付けているんだなと感じました。


 
一般的に大学入試に必要な英単語は「約4,000語~6,000語」と言われています。
彼は英検2級合格者(高校卒業・大学入試レベル)です。
そんな中学2年生の彼は、まだ足りないと感じて日々学ぶことを継続し《語彙力を高める=理解力が高まる》ことに楽しみを見出しているようにも感じました。
 


1年くらい前からフランス語も自分なりの方法で学んでいるとか。
ヨーロッパへの留学も今から見据えているのでしょうか⁈
「文字はなんとなくわかっても発音が難しいんです」と。。。あっぱれです。


 
ノースウッド学院の外国人先生はもちろんのこと、日本人先生も海外での留学や移住経験があり、いろんなお話を私も折に触れ聞かせてもらう機会があります。皆さんも機会があれば先生方に英語で話しかけてみてください。
そして自分が身につけた英語力を発揮して、どんどんコミュニケーションをとってみて下さいね。
 


ノースウッド(は)米語(で)コミュニケーション(できる)学院なのですから。



 

P.S. 
Bruno Marsで好きな曲は何だったのか聞き忘れてしまいました。今度ぜひ教えてくださいね。
ちなみに私の好きな曲はBillionaireIt Will Rainです。
 


インタビュアー:Office Staffer M.




< Class Observation Week 2022  |  一覧へ戻る