HOME > ブログ

ブログ

話すほど魅力がどんどん増してくるNice Guy

 

《在校生に聞きました!!》


不定期ではありますが “インタビューシリーズ” をスタートいたしますkaraoke
第一弾は、龍野校中学生男子生徒さんです。








8月某日。

レッスンが始まる前に、インタビューに協力してくれたのは、中学2年生のRen君。

少し緊張気味でスタートしましたが、事前に解答して下さった質問リストを元にインタビューを進めていくと、彼の考え方や物事のとらえ方など素敵なところが垣間見えて、とても興味深く、楽しい時間になりました。
 
 


Q ノースウッド学院に入学して何年目ですか?最初の頃の思い出とか覚えていることは?
2014年5歳の時からなので9年目です。初めて学院に来た時の事は何となく記憶にあるかな?ってくらいで…

 
Q 英語を学んでいて、良かったなと思うことは?
英語で書いてある看板を読むことが出来た時です。
 

Q 看板が読めたとはどんなシチュエーション?場所でしたか?
公共の場所などにある注意書きとかを英語を先に読んで、日本語をみて「理解できているな」「合ってるな」とかそんな感じです。







Q 逆に、英語を学んでいて大変だなと思うことは?
外国人が話しているのを聞いた時に、もっと勉強しないといけないなと思う。
 


Q もっと勉強しないとって思うのは、例えば、何が足りない感じがするのか?具体的にそんなことがあったとか?
テレビや台詞、インタビューなどネイティブスピーカーのスピードに理解が追い付けないとか、知らない単語があった時
 


Q 参考にしているもの、例えば映画やドラマを見ているとかあるのかな?
特に決まったものがあるわけではないけれど、歌は洋楽を好んで聞いています。
 


Q 私も洋楽大好きです!好きなアーティストは誰ですか?
ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)、エド・シーラン(Ed Sheeran)が好きです。
 


Q よく見るYouTubeチャンネルありますか?
YouTubeはチャンネル名とかわからないけれど男性3人組のチャンネルを見ています。
 


※参考までに…
【Kevin's English Room チャンネル】 
アメリカ生まれ&育ち:ケビン君、IQ140のディレクター:かけ君、日英仏のトリリンガル:やま君、大学のお友達3人組Youtuber。英語はもちろん、音楽、日常について楽しいコンテンツがたくさん投稿されています。



 
Q 英語の勉強を頑張って、続けられている理由は?
段々話せるようになっている実感が得られるし、理解できることが増えていくから英語が楽しい。

 

 

「実感が得られる」
    
「英語が楽しい」

 


Q 何年生、いつ頃のクラスの時に、「わかるかも」とか「これだ!」みたいな手応えや感覚がありましたか?
PLSクラスの時は正直、「Yes ○○」とか「I like○○」って感じで、こう聞かれたらこう答えたらいいんかな?くらいでしかなかったけど、本当になんとなく、徐々にくらいの感じだった。
ProgressのBook1に入って文法が始まった時は難しくて戸惑いもあったけれど、Book2に入った頃から今までやってきたこと(スピーキングとリーディング)に意味がついてきて、きちんと理解できることが増えてそこからは、英語が楽しくなってきました。






Q 難しい・わからない・ついていけないなどネガティブな気持ちになることもあったと思いますが、それでも続けられた理由などはありますか?
学んできた事が身について理解が出来たと実感することが段々増えていったからだと思います。
 


Q ノースウッド以外で英語を使うことはありますか?
学校の外国人の先生と話をする時です。
 


Q 中学校でも英語授業があると思いますが、ノースウッド学院での英語学習はどう生かされている?また違いを感じることはありますか?
例えば…日本語を英文にする問題があった時、自分が考えた文章と答えが違う時がある。「そんな風になるのか…」「意味は同じはずだけど…」と思うことがあります。
 


ネイティブ英語には学校で習う英文法以外にもたくさんの表現があり、彼が習得している単語やチャンク量の差から起きてくることであって間違っているとかではないかな?とのことでした。ちなみにチャンク(Chunk)とは、いくつかの単語の連続でまとまった意味を成すものです。
例)I go to the sea / with my good friends / every summer. 
       私は海に行きます    親友たちと       毎年夏に
 



Q 家ではどんな勉強をしていますか?
単語の勉強をしています。


 
Q 単語の勉強は何を使ってどんなふうにしていますか?
寝る前に、英検単語の本とかアプリを使って覚えて、そのまま寝る。次の日ちゃんと覚えているか確認してまた覚える、を繰り返し毎日やっています。
 


Q 夢や目標があれば教えて下さい。
留学がしたいです。


 
Q どこの国がいいなとかありますか?
イギリスとかヨーロッパ圏へ留学して有名な観光地をめぐってみたいです。その国に住んで、文化や習慣を実際に体験してみたいと思っています。


 
Q 最後に将来、英語を学んで活かしたい目標は?
英語を良く使う、外国の人と関わるような外資系の仕事がしたいです。






英語を使う仕事?企業って?と質問したところ、「“企業”ではなく“起業”したいかな」と答えが返ってきて、感心せずにはいられませんでした。
 
お写真を撮らせていただきインタビューを終えました。ご協力ありがとうございました。
 


 
ノースウッド学院では、赤ちゃんが母国語を学ぶように〈聞く→話す→読む→書く〉のステップで総合的に身につけるPLS学習法を導入しています。
今回のインタビューを通じて“これがノースウッドの英語学習の成果なんだ”と改めて彼から教わった気がします。
 


「英語が楽しい!」そう即答する彼は、小学6年までのPLSクラスで学んだスピーキングに、リーディングと文法というピースがパズルのように当てはまり、ライティングが出来るようになり、コミュニケーションがとれるようになっていきました。
そして、母国語を忘れたりしないのと同じように、使える英語をしっかりと確実に身に付けているんだなと感じました。


 
一般的に大学入試に必要な英単語は「約4,000語~6,000語」と言われています。
彼は英検2級合格者(高校卒業・大学入試レベル)です。
そんな中学2年生の彼は、まだ足りないと感じて日々学ぶことを継続し《語彙力を高める=理解力が高まる》ことに楽しみを見出しているようにも感じました。
 


1年くらい前からフランス語も自分なりの方法で学んでいるとか。
ヨーロッパへの留学も今から見据えているのでしょうか⁈
「文字はなんとなくわかっても発音が難しいんです」と。。。あっぱれです。


 
ノースウッド学院の外国人先生はもちろんのこと、日本人先生も海外での留学や移住経験があり、いろんなお話を私も折に触れ聞かせてもらう機会があります。皆さんも機会があれば先生方に英語で話しかけてみてください。
そして自分が身につけた英語力を発揮して、どんどんコミュニケーションをとってみて下さいね。
 


ノースウッド(は)米語(で)コミュニケーション(できる)学院なのですから。



 

P.S. 
Bruno Marsで好きな曲は何だったのか聞き忘れてしまいました。今度ぜひ教えてくださいね。
ちなみに私の好きな曲はBillionaireIt Will Rainです。
 


インタビュアー:Office Staffer M.




Class Observation Week 2022


二年ぶりに授業参観と懇談会を実施いたしました。
お子様はじめ皆様の健康を第一に考え、感染対策にもご協力いただき無事終えることができました。
ご理解・ご協力ありがとうございました。

貴重な機会が、長引くコロナ禍で中止となっておりました。
ノースウッド学院の年間行事の数々は、生徒の皆さんが楽しみながら学ぶだけでなく、日々頑張っているお子様の成長と、英語力の伸びを実際にご覧いただき、知っていただける機会でもあります。

今後も状況を見ながら実施していきますので、宜しくお願い致します。

今回の参観終了後にお預かりした、保護者様のご意見・ご感想のごく一部を掲載いたしますので是非ご覧ください。























































※まだ開催できていないクラスがあり大変申し訳ございません。コロナ感染拡大が続いており、スケジュール調整目途が立たずにおります。状況をみて判断し別途お知らせいたします。

Parent's PLS Class Completion



5/7~ 2か月間、毎週行われました
Parent's PLS Class《保護者のための勉強会》

無事修了することができました。
ご参加いただきありがとうございました。


この勉強会は、お子様がどんな風に「PLS英語システム」を学んでいるのか、楽しみながらも真剣に学ぶとはどんなものなのか保護者様に体験いただくことで、ホームワークをどのようにサポートできるか、またホームワークチェックのポイントなどを家庭学習のお役に立てればと開催しました。



参加いただいた皆様のコメントを掲載いたします。




******************
Mさん
とても楽しい時間でした。自分が子供の時からPLSで学んでいたら…と思います。もう一度学び直したい! こちらで学んでいる娘達の成長に期待したいです。 ありがとうございました。



Yさん
Parent's PLS Classを受講させていただきありがとうございました。大きく感じたことは、以下の2点です。
①息子を習わせていて正直なところ宿題がハードすぎて英語がキライになるのでは?と不安に思っていました。(事実、私も宿題はとてもハードでした)ですが、このレッスンに参加して授業がとても楽しく「英語って楽しい!!」と思うことが出来ました。子供も同じだと思うので、この教室での楽しさを持続させるかは親次第だなと身が引き締まる思いです。
②Lis先生が素晴らしい!!息子を習わせていて、先生がどんな人なんだろう気になっていました。とても楽しく、わかりやすく、愉快で大好きになりました。教え方も上手で子供たちも楽しく英語が学べていることがわかって安心しました。
少しずつ、着実に英語を身につけてくれて楽しみです。今後ともよろしくお願いいたします。



Nさん
Sam先生、ありがとうございました。授業を通して、子供のことを尊敬し直すこともできました。英語を話すことをもっとしてみたいと思いました。Thank you very much.



Yさん
2ヶ月間、あっという間でした。土曜日、教室に来るまでは、家事や子育てに忙しいですが、教室でレッスンを受ける1時間は普段の忙しさを忘れて、楽しく受講させて頂いていました。Lis先生のレッスンはとても楽しく、毎回いろいろな内容だったので、毎回新鮮で、あっという間の1時間でした。他の生徒さんんも初対面の方が多かったですが、Lis先生のレッスンですぐに打ち解けることができました。すごく楽しい2ヶ月間でした。ありがとうございました。





Oさん
大学以来の英会話でした。とても楽しくて、楽しく英語を学んでいた頃をだんだん思い出してワクワクしました。ホームワークは、横で息子がずっと監視してアドバイスをくれました。色々教えてくれました。それも楽しかったです。レッスンでのホームワークチェックは初め緊張しましたが、息子とLis先生のおかげで上手くいきました。これから自宅でできる限り息子と英語で会話したいと思います。ありがとうございました。



Eさん
毎回とても楽しかったです。子供のホームワークチェックの仕方もこんな風にしているのだと知ることが出来てよかったです。ビンゴゲームをはじめいろんなゲームがあり、英語を楽しむことが出来ました。子供の通知表に「日本語を使わずに…」がありますが、つぶやきや感想は日本語が出てしまいますよね~。どんな風に喋っているのかも経験が出来ました。



Nさん
子供がこれからどのような学習をするか体験できてとても良かったです。なかなか日常で英語にふれ合うことがなかったので楽しい勉強ができました。



Yさん
最初は久しぶりに英語の授業を受けるのでドキドキしましたが、先生との会話がとても楽しくて週末が楽しみになりました。子供たちもこんな感じで楽しみながら英語をしているんだなぁ…と思いました。貴重な体験をさせていただきありがとうございました。


Sさん
英語を学ぶのは学生以来で少し不安はありましたが、知っている単語やジェスチャー、また、先生がとても親切に教えてくれ周りの生徒さんにも助けられ楽しく2ヶ月間学ぶことが出来ました。Lis先生はとにかく明るく楽しいです。子供が生まれてから子供の話が中心で、自分の好きなこと、好きな食べ物、得意なこと、苦手なことあまり話す機会がなかったので、自分の時間を過ごせたのも良かったです。もちろん子供が何を学んでいるのかよく知ることが出来たし、子供も得意気に今日は何をしたのか聞いてくれて、先生になってくれたりして。参加出来てよかったです。Lis先生ありがとうございました。



Mさん
久しぶりの授業、しかも英語ということで緊張しましたし、出来るのかも不安でしたが、Lis先生をはじめ、みなさまが優しく温かくて、居心地良く楽しくお勉強が出来ました。また、子供たちの環境・教材・授業内容を体験でき、レベル・内容に驚きましたが、今後がすごく楽しみになりました。家でのカード覚えも娘のほうが早く、また発音を直されたりもしました。子供の可能性は無限かもしれないですね。最後は欠席をせざるを得なくなり残念でしたが、2ヶ月間、大変お世話になり、また貴重な機会をありがとうございました。



******************

次回〈第二回〉の開催は、9/3~です。ぜひご参加ください。





STARS OF THE MONTH ~July.2022~


 

******************
Class: K5-2W
Student’s Name:  Iori. K.
Teacher’s Name:  Elisabeth Shippee

Reason: Lately Iori has been coming to class with a bright smile .   She has been speaking up more in class and she really knows a lot!  I’m impressed by her vocabulary.  She also helps out her classmates and is kind to them.  I enjoy seeing her each week and look forward to watching  her English skills grow.  Keep it up, Iori!!
 
Ioriさんは、最近では、ニッコリ笑顔で喜んでクラスに来てくれるようになりました。クラスでも以前よりもっと発言するようになり、たくさんのことを覚えました。Ioriさんがいろいろな単語を知っているので感心しています。 クラスでは困っているお友達を助けてくれる、親切なIoriさんに毎週会えるのが楽しみです。 これからますます英語の力を伸ばしてくださいね。
 

******************
Class: E1.2.3-1S
Student’s Name:  Homare. I.
Teacher’s Name:  Bethany Holligan 

Reason: Homare has only been a student at Northwood for a few months,  but has been diligent and worked hard to memorise a lot of English in a short time.  Her confidence is growing more and more each week,  and she is always helping her classmates.  Her kind and supportive energy is a great encouragement to those around her, and with her  hard work, new English will continue to improve quickly. Good job!
 

Homareさんが、ノースウッドに入ってから、まだ数か月ですが、とても真面目で熱心なHomareさんは、この短い間にたくさんの英語を覚えてしまいました。 どんどん自信がついてきて、今ではクラスメートを助けてあげる立場になっています。Homareさんの人に対する親切で協力的な態度のおかげで周りの友達は皆、励まされています。一生懸命学ぶ姿勢がHomareさんの英語をますます上達させるでしょう。頑張って下さいね。
 

******************
Class: E2.3.4-2T
Student’s Name:  Ikuma. M.
Teacher’s Name:  Samuel Caughlin 
 
Reason: Ikuma is good at showing his love for English class by participating often, showing good sportsmanship, and always doing well on homework.  He is a fantastic listener and he can repeat back new words.  I speak with fairly clear pronunciation on his first try.  You are marvelous, Ikuma!!
 

Ikumaさんは、本当に英語が大好きです。自分から積極的にクラスに参加し、いつも何事にも公平で、宿題も毎回きちんと出来ています。 先生の英語をよく聞いて新しい言葉は必ず繰り返しながら正しい発音で覚える努力をしています。本当によく頑張っていますね、Ikumaさん!!
 



「教えて!英会話教室」に掲載されました!




ノースウッド米語コミュニケーション学院の紹介と、北林学長のインタビューが、全国の英会話教室を紹介するWEBメディア「教えて!英会話教室」さんに掲載されましたshine


「ノースウッド米語コミュニケーション学院(たつの市・赤穂市)」さんをインタビュー!英語初心者も夢中になれる英語・英会話教室(こちらをクリック)


内容は・・・
●1980年の創業から現在まで、当学院が歩んできた軌跡や方針のお話。
● 学長自身、数々の経験を経て「本当に使える英語」を教える決意とは。
●「Serious Fun」をスローガンに掲げ、真剣だからこそ楽しい英語学習を追求。
などなど盛りだくさんですhappy02heart04


 今回のインタビュー記事では、やノースウッド学院の歴史学長の英語教育に対する思いなどたくさん詰まった内容となっているので、ぜひご覧ください。



※この度のインタビューは英会話ランキングなど、英会話について情報発信をしている株式会社ジャストイットさんよりご依頼をいただき、実現しました。

スピーチコンテスト第3位!!

NEWSですbellbell生徒さんから素晴らしい報告がありましたsign03

J2P①Class 茂末歌子さんが、【第29回 琴丘杯 中学生 英語スピーチコンテスト】に参加し(24名中 )、第3位 姫路独協大学長賞を受賞されましたnotes

おめでとうございますshine




歌子さんに、感想を伺いました。
***先輩や、先生方と一緒にスピーチの練習をしていました。 2か月間は、とても楽しく、充実した時間でした。 しかも、第3位という予想もしていなかった結果で、何事にも挑戦してみることが大切だと改めて思いました。さらに英語が好きになり、自信にもつながったので、やってよかったなと思っています***
Congratulations on winning the prize. Please keep up the good  work , Utako!!

Halloween week

2021/10/26(火)~30(土)はHalloween Weekでした。


昨年同様、例年通り行えない催しもありましたが、感染対策を実施しながらクラスごとに工夫を凝らしたレッスンで、楽しい一週間になりました。
 
 
さて、恒例のハロウィンコスチュームnote


まずはTeacherから
















龍野校・赤穂校の生徒さん
※個人情報保護のため順不同・加工あり

















個性豊かでアイディア満載のコスチュームに、驚いたり感心したり本当に楽しい1週間になりました。御家族の皆さまもご協力ありがとうございました。


龍野校ではYellow Room前に各クラスのお写真掲示させていただいております。





赤穂校では、現在アートショー作品開催中で、今回は作品の一部に《英語を使ってみる》がテーマです。
https://www.facebook.com/northwoodac/posts/2145882068893198


お近くにお見えの際はぜひお立ち寄りいただき、ぜひご覧ください。



Come, come, everybody♪


英語を学びたいと思った『きっかけ』は何ですか?
どんな『きっかけ』が、皆さんと英語をつないだのでしょう。

 
皆さんに、英語を学ぶ楽しさや素晴らしさ、興味を深められるようなお話をブログなどで発信できないか?と、日々考えたり、探したりしています。



 




そんな中、大正時代に始まり、令和になった現在でも幅広い世代から支持されている「NHKラジオ英語講座」が題材となったドラマが始まることを知り、調べてみました。
(以前、インタビューした生徒さんの学習方法の一つにラジオ英語講座をあげていらっしゃいました←クリックで記事参照いただけます)






 
今年秋スタートのNHK朝ドラ『カムカムエヴリバディ』
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/447789.html

 

11月1日から放送予定のテレビドラマ。京都、岡山、大阪を舞台に、昭和から令和の3つの時代をラジオ英語講座と共に生きた安子(祖母)、るい(母)、ひなた(娘)。3世代のヒロインの一世紀(100年)におよぶ家族の物語をハートフルコメディとして描く。
 
1925(大正14)年、日本でラジオ放送が始まった日、岡山市内の和菓子店で生まれた安子。ラジオ英語講座との出会いが未来を切り開いていくが、太平洋戦争(第二次世界大戦)など、さまざまな試練が舞い降りる。和菓子のあんこと、野球をテーマに物語が進んでいきます。安子の娘、るいの物語は、ジャズをテーマに昭和30年代の大阪から。るいの娘、ひなたの物語は、昭和40年代の京都から始まります。試練にぶちあたりながらも、恋に、仕事に、結婚に、自分らしい生き方を見出していく。それぞれの時代3人の傍らには「カム、カム、エヴリバディ♪」証城寺の狸囃子のメロディーに乗せて流れるオープニング曲で始まる「ラジオ英語会話」がありました。

 


「カム、カム、エヴリバディ♪」
 https://youtu.be/E7CCXhRyACc
「狸囃子」のメロディーに乗せて歌ってみてくださいhappy01
 

 Come, come, everybody.
 How do you do, and how are you?
 Won’t you have some candy,
 One and two and three, four, five?
 Let’s all sing a happy song,
 Sing trala la la la.

 Good-bye, everybody,
 Good night until tomorrow.
 Monday, Tuesday, Wednesday,
 Thursday, Friday, Saturday, Sunday.
 Let’s all come and meet again
 Singing tra la la.


※北林学長はこの曲をご存知で、歌ってくださいましたnote







インターネットが普及した現在、情報を得る方法も多様化しており、本・テレビ、ラジオ・新聞、雑誌・ネットの情報・ブログやSNSなど、たくさんの情報から選ぶのは大変かもしれません。


それでも、誰かが書いた本や出演しているテレビ・雑誌やネットの情報に触れることで、人生を変えるほどの『きっかけ』を手にするかもしれません。



もし、『きっかけ』があったとしても、1回で『よーし!始めよう』と劇的に変わるとは限らないですし、何となく日常を過ごしていても、何らかの出来事がきっかけとなって、突然視野が広がったり、夢中になって、挑戦しよう!行動を変えよう!という考え方に変わったりするかもしれません。
そんな『きっかけ』に出会ったのならば、積極的にキャッチしていきたいですね。



 このドラマでは、3人のヒロインの人生が描かれます。英語を学び、身につけたことで、彼女たちの人生に英語がどう影響していったのかを観ることができるのかな?英語学習への前向きな『きっかけ』になればといいなぁupと今から放送を楽しみにしていますeyeshine





Office Staff



突然ですが、皆さまお気づきでしょうか?~Part2~


 ノースウッド学院龍野本校正面玄関入り口
 



右側にダークグリーンの木製プランター

 

 

2か月ほど前から置かれていますbud
 
皆さんお気づきですよね?
なかなかいいプランターですよね?

これ、市販のものではないんですflair

 

 
【NORTHWOO ENGLISH GARDEN】


と名前も付けてあります。
 
実はこれ・・・北林学長が、趣味の木工製作を生かしたHand Madeなんですeyeshine





 
きっかけを学長に尋ねると、ある時パソコンで園芸用プランターをブラウジングしていて、イギリス人のどなたかが作って庭においていたプランターをたまたま見かけ『よしっ!真似して作ってみよう』と思ったそうです。
 
よく見ると、側壁が垂直ではなくて少し外側に傾いていて、全体が上に向かって開いた形になっていて、更に、その壁の高さが反時計回りに、スパイラル状にだんだん高くなっている。
 

『これは難しいぞ…』と諦めかけたけれど、
『ともかくやってみよう!!』とチャレンジしたそうです。

 










壁を構成する一枚一枚の板の幅が上に行くに従って広くなり、しかも、板の両端に凹凸がつけてあったりして、素材作りに大変時間が掛かったそうです。

ノースウッドカラーのダークグリーンと、側壁を固定するためにぐるりと周りに巻いてある真鍮の帯の赤銅色がマッチして、なかなかの作品だと思われませんか?



 

 





花に詳しいノースウッドの生徒さん、保護者の皆様へ

一年中何らかの花がきれいに咲いているようにしたいのですが、秋から冬へ、さらに真冬へと、このプランターにぴったりの花をご存じであれば、是非教えて下さいear
 

 




4月~5月頃にはハナミズキが満開になりますhappy01



Office Staff より
 
 
 
 


Book Reportについて

今回は、Book Reportについてお話ししますbook
 
 
ノースウッド米語コミュニケーション学院のLibraryには、たくさんの洋書(英語の本)があります。今は、ネットなどでも洋書を手軽に取り寄せることが出来ますが、当初はアメリカから毎月船便で取り寄せていましたshipwave

一時期、あまりにも膨大に増えすぎたため、古くなった本などを愛好者に無料で譲り分けたりして、現在はかなり減りましたが、どの本も易しい英語で書かれていて、子供たちが楽しく読むのに適した良い本がたくさんあり、全てカテゴリー別に整理されていて皆さんに貸し出ししています。
 








 
 【The Three Little Pigs 】pig



 




 【Little Red Riding Hood】tulip








 【The Emperor's New Clothes】crown






DVDcdもあります。



 


 
 
 
 
生徒の皆さんに、英語の本をどんどん読んでもらいたいとの思いから、読書プログラムが作られています。生徒のみなさんは本を読み、物語を要約し、Book Reportを先生に渡します。
先生からサインをもらい、サインが20冊分たまるとプレゼントがもらえますpresent
 

 





英文が50%しか解らなくても、いや、30%しか解らなくても、きれいな挿絵がほとんど全ページにあるので、物語の内容はだいたい理解できるようになっています。


さあ!どんどんチャレンジして楽しみながら読んでくださいbook

 





Sam先生 おすすめ図書スペース






 



Book Reportの書き方

 






 


小学校5年生(E5)S.K君が書いた 数年分のBook Reportをお借りしましたのでご覧ください。
 
 

 
    




 









どうですか?happy02shine

彼が読んだ本の楽しさや、彼が感じたワクワクが伝わってきませんか?notes
S君、たくさんのBook Reportを見せていただき、ありがとうございました。
 




ノースウッドのLibraryは、読書を通じて、英語に触れる機会を増やし、イマジネーション・想像力が豊かになるメリットいっぱいの大切なコミュニケーションツールと考えています。



 




異国の文化も学べる

本を読むことで、英語だけでなく文化的な背景知識を共有できるようになります。日本との違いを学ぶことで海外の人の考えや感情を知り、理解できるようになることで、自分の考えをしっかりと表現できるようになると思います。ある記事で【読書を通じて英語を学んだ子どもたちは、同じインプットからも多くを感じ、豊かに表現できる人へと成長していく】とありました。
 





英語を英語のまま

日本語でも新聞などを読んでいるときに知らない単語は出てきますが、流れからなんとなく意味を考えれば、その意味が分からなくても全体像はつかめます。これと同じように、自分の英語力に合った本を選べば、少しくらいわからない単語が出てきても、だいたいの意味をつかむことはできますし、知らない単語も何度も出現してくるとぼんやりと意味が見えてきます。
 





語彙※1を増やすことが出来る

どのくらい英語を覚えているかという知識や量ではなく、正しく使える力が語彙力であるいわれています。
語彙力を高めるためには、言葉をたくさん覚えようとする前に、日常生活の中でたくさん英語を使って、触れて自然に覚えていくことで「正しく使える力」になると思います。
絵本では、その場面に合った日常で使う言葉がたくさん使われています。「その場面で必要な言葉を正しく選び使う力=語彙力」を鍛える最適なツールです。
 
 



また、英語がわからない保護者さまでも、知らない単語や文章の意味を辞書で調べたり、声に出して読んでみたりして、英語に取り組む姿勢をお子様と共有することが出来ます。それがお子様にもよいお手本となり、一緒に新しい発見や学びを増やせるコミュニケーションツールになれるのではと思っています。


 
※1 語彙(ごい)…用語の集まり。また、その数。ある人やある国が持っている単語の総体のことをいう。

 
 
 
皆さんのBook Report楽しみにしています♪

まだお手元にない方は、担任の先生にお声かけください。


こちらにもBook Reportについて記載しています。
【英検準一級 中2で合格】 ←クリック



123

アーカイブ