HOME > Q&A > FAQ

Q&A : FAQ

PLSシステム®では、どんな内容で進めているのですか?

 PLSシステム®は級システムをとっています。
10級から始まり、プログラムに沿って授業を行います。
各級では生活に必要な表現や語彙を習得していく為の明確な目標を定めており、リスニング、スピーキングから、自然に無理なくリーディング、ライティングにつなげていけるようにプログラム構成されています。

どんな先生ですか?

全員が、PLSの厳しい研修を受けた、子どもが大好きで熱心な先生方です。
外国人講師は全員当学院の専任講師で、アメリカ、オーストラリア、カナダ、イギリスが主な出身国です。
日本文化にとても興味のある方が多いです。シェアークラスを担当する日本人講師は、留学経験もしくは海外経験豊かな先生方です。
一人一人の子ども達への細かなケアーを行いながら、責任を持って成長を見守るためにも、クラスは担任制をとっています。

英語だけのレッスンで子ども達は理解できますか?

大丈夫です。子ども達は先生の指示に従って動いたり、ゲームをしたり、発話をしています。
一つ一つの単語は分からなくても、先生の言っているメッセージを子ども達は理解出来ています。
多量の英語を聞くことで子ども達は英語に対するカンを養っていきます。
ナチュラルな英語を聞きなれていれば、リスニング力も自然とついてきます。
先生が日本語を使うと、どうしても子ども達は簡単に理解できる日本語をいつも要求してきて、英語をそのまま聞き入れようとしなくなります。
英語を聞いて、すぐに反応できるように習慣付けてこそ、本当に使える(話せる)英語が身についていきます。
英語だけのレッスンだからこそいいのです。

親は英語ができないのですが、大丈夫でしょうか?

大丈夫です。
お子様のやる気を長きに渡って持続させるためには、学院とご家庭とが一体になって、お子様を励ましたり誉めたりし続けることが大切ですので、このような点でご協力をお願いしています。

宿題はありますか?どんな宿題ですか?

PLSシステム®では、宿題の役割は非常に重要視されています。
宿題教材を使っての自主学習の習慣がきちんと身に付けば、お子様の英語学習は90%以上成功したと言えるでしょう。宿題の種類は様々ですが、宿題教材に付属している絵カードを見ながら、カセットテープやCDを毎日10~15分くらい聞いて、英語の表現を繰り返し発音して覚えるという内容です。

教材費はいくらぐらいかかりますか?

教室で使用する教材については学校側が用意しますので、一切費用はかかりませんが、リスニングホームワークの為の教材費が必要になります。
教材によって異なりますが1セット3,000~7,000円位です。
宿題が終了する度に(1年に1~2回)新しいものを購入して頂くシステムになっています。
尚、ご兄弟がすでに購入している方はそちらをお使い下さい。

入学後のクラス参観はどのようにされていますか?

毎年7月に授業参観日(オープンハウス)を設けております。
3月にご入学されたお子様だとわずか4ヶ月程しか経っていませんが、それでも毎年多くのご両親が、お子様の成長を見て大変驚かれています。
12月にも小規模の授業参観と個別懇談を行っています。
普段の授業の見学については、お子様の集中力の妨げになるため、できる限りご遠慮頂いております。
しかし、特にご希望がございましたら、その都度お申し出下さい。

読み書きはいつ頃から始めますか?

PLSシステム®ではリーディングやライティングを最初から行うことはありません。
まずは、ナチュラルなテンポの英語に慣れるために、リスニングやスピーキングの練習を徹底します。
その後、リーディングの基礎となるフォニックスを勉強してから、単語、文章と徐々に読む練習を始め、単語や文章のディクテーション(書き取り)の練習へと進んでいきます。
このように適切な段階を踏むことで、総合的な英語の力が自然に身について行きます。

幼児、小学生から始めて本当にナチュラルな英語が話せるようになりますか?

確実に話せるようになります。ただし、条件があります。
①教材・教授法が効果的
②カリキュラムが良く整備充実している
③毎週訓練されたネイティブの先生の授業が受けられる
④毎日家で楽しくできるホームワークシステムがあること
です。この4つの条件が満たされた英語学習を続けることによって、きれいな発音でナチュラルに話せるようになります。
ノースウッド学院のプログラムはそれらの全てを満たしています。
どうか希望を持って、学習に取り組んで下さい。

一人で教室に入れない時は、親が付いて入ってもいいですか?

レッスンをお子様1人で受けていただくのは、講師との信頼関係を築く意味で、とても大切なことです。
講師はお子様が少しでも早く慣れるようにレッスンを進めていきます。
しかし、どうしても一人で参加できないお子様は、始めのうちお母様と一緒に入っていただき、徐々に一人で参加できるようにしていきます。

小学高学年から始めても大丈夫でしょうか?

意欲や興味がある人なら大丈夫です。
幼稚園または小学校低学年から始めるのがベストですが、ノースウッドの学習システムは何歳からでも始められるようになっており、高学年にはその年齢にあったPLSシステム®で、カリキュラムを早くこなしていきます。
特に中学英語の準備として、読み書きの基礎となるフォニックスを、耳から習いますのでぜひお勧めします。
また小学校卒業後も、中学・高校と続く一貫した英語教育システムを行っていますので、ご安心下さい。

特別なイベントはありますか?

お弁当を持参して、野外で先生と色々なゲームやスポーツをして遊ぶキッズデイピクニックを始め、クラスごとのハロウィーン、クリスマスなどの楽しいイベント、また日頃のレッスンの成果を披露するスピーチコンテストなど、盛りだくさんです。